生涯学習部のしごと

医療やリハビリテーションのエビデンスや情報を更新していく必要性は会員の皆さまも感じていると思います。そんなサポートを協会や県士会がお手伝いするのが生涯学習部であり、「生涯学習制度」というシステムです。

 

生涯学習制度は2022年4月より新制度に改定されました。新制度では協会や県士会主催の研修だけでなく、自施設内での研修や症例検討などにも対応しています。

 

生涯学習部は会員のステップアップサポートと臨床実習指導者講習会の運営を主に担っています。

 


新生涯学習システム

生涯学習のステップアップ

1.まず2年間で「前期研修」を履修、次に3年間で「後期研修」を履修し、「登録理学療法士」となります。eーラニングに加え、実地研修や症例検討などが必要になります。

2..「登録理学療法士」取得後は、5年ごとの更新を目安に自己研鑽を続けます。

3.登録理学療法士を基盤とし、より高い専門性を兼ね備える「認定理学療法士」、「専門理学療法士」を目指します。

 

新生涯学習制度について、ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせください。

生涯学習部アドレス:shouga.17kagawa@nifty.com